interview

TVアニメ『くまクマ熊ベアー』ユナ役・河瀬茉希インタビュー「ユナは、見た目は可愛いけど内面はカッコいい!」

2020.10.28 <PASH! PLUS>

 現在発売中のPASH!11月号(2020年10月10日発売)で、ついに放送が始まった『くまクマ熊ベアー』を総力特集! 原作者・くまなの先生、キャラクターデザイン&総作画監督・中野裕紀さん、ユナ役・河瀬茉希さんにたっぷりお話を伺っています。

kuma

 この度、河瀬さんのインタビューの一部を特別公開! 放送とあわせて楽しんでください♪

河瀬茉希インタビュー

――初めて原作を読んだ際、本作の世界観についてどんな感想を抱きましたか?

 タイトルが『くまクマ熊ベアー』で、原作者のお名前もくまなの先生で、クマの着ぐるみを着た少女(=ユナ)が登場するということで、すごく〝クマ〟がいっぱいだな〜って思いました(笑)。あとはクマの少女が異世界で無双すると知ったときに、その着ぐるみには一体どんなパワーがあるんだろう? と興味がわきましたね。

――ご自身が演じるユナの第一印象を教えてください。

 全身クマ装備で可愛らしい見た目なんですけど、割と落ち着いたタイプのキャラクターだなというのが第一印象でした。可愛らしい女の子がいっぱい出てくるなかで、ユナはほかの人たちが「カッコいい!」と憧れを抱くようなお姉さん的な子なのかな? というふうに思ったんです。ただ実は私、元々違うキャラクターでオーディションのお話をいただきまして。最初ユナのことは、ちょっと人ごと感覚で見ていたんですよ。

――では、どのキャラクターでオーディションのお話をいただいたのですか?

 ミサーナでした。ユナはオーディション当日にその場で「ユナもやってみてください」と言っていただいて。事前にミサーナ以外のキャラクター原稿もいただいていまして、そのときからユナに対して落ち着いているな〜と思っていたので、ほかのキャラクターたちのように可愛らしくしようとはあまり考えず、落ち着いたトーンでやらせていただいたのを覚えています。でも、テストやって、本番やって、「ありがとうございました!」ってすぐに終わったから、正直、手応えが全然なくて。むしろミサーナのほうが「もうちょっとこうしてみてください」とディレクションをいただいたので、手応えを感じていたんです。だから「『くまクマ熊ベアー』決まりました」と合格のご連絡をいただいたときも「ミサーナだ!」と勝手に思ってしまい(笑)。ある程度話が進んでから「そういえば私2キャラ受けたんですけど、どっちですか?」って聞いたときに「ユナです〜」と言われて「えっ、ユナ!?」って驚きました。でも同時に、すごく嬉しかったです!

――ちなみに、オーディションではどんなセリフがあったのでしょうか?

 〝くまパンチ〟がありましたね! 原作はもちろん、コミカライズも読んでイラストを参考にさせていただいたんですけど、結構力まずにスッとした顔のまま戦っている印象を受けまして。やっぱりクマ装備が強い分、そんなに力まずともあの力が出せるんだと解釈し、すごい力を抜きまくって、マヌケな感じでポンと放った記憶があります(笑)。

――もしユナ同様、異世界で暮らすことになったとしたら、何をしてみたいですか?

 私、昔から「魔法使いになりたい」という想いがずっとあるんですよ。魔法を使って空を飛んでみたいんです! ただ、箒などの道具に乗って空を飛ぶのではなく、身ひとつで飛びたくて。だから私が魔法使いにならなくても、魔法使いの誰かに身体を浮かせてもらえるのならそれもアリですね。

――本作では“クマ”がフィーチャーされているということで、河瀬さんご自身、何かクマにまつわるエピソードをお持ちでしたらお聞かせください。

 私が小さいときから持っているものがふたつありまして。ひとつは寝るときにいつも使っているブランケットなんですけど、もうひとつがクマのぬいぐるみなんです。ネーミングセンスがないので、その子のことを私はずっと「クマちゃん」と呼んでいるんですけど、クマちゃんとは幼稚園のときからずっと一緒。小さい頃から旅行に行くときは必ずリュックに詰めていましたし、一人暮らしを始めるにあたって実家を出たときも一緒に連れてきて、今も部屋に飾っているほど、ものすごく大事な宝物なんです。でも、クマちゃん今、鼻がなくて…(笑)。鼻の部分だけ刺繍ではなく小さいパーツが付いていたんですけど、中学校くらいのときに実家で飼っている犬に襲撃をされて、行方不明になってしまったんですよ。今思い出すだけでも泣きそう…。なのでやっぱり今回、「クマ」というワードがたくさん出てくる作品に携わることができて、個人的に不思議な縁を感じました。

(※PASH!2020年11月号より抜粋)

インタビューの全文を読みたい方
もっと詳しく知りたい方は、
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PASH! 2020年 11 月号 [雑誌]

河瀬茉希さんのサイン色紙プレゼント!

 『くまクマ熊ベアー』ユナを演じる河瀬茉希さんのサイン色紙を1名様にプレゼント。

 応募方法は、PASH!ブックスの公式Twitterアカウント(@pashbooks)をフォローして、対象のツイートをリツイートするだけ(PASH!本誌のアカウントではないのでご注意ください!)。

※当選者の方にDMにてPASH!編集部よりご連絡差し上げます。当選のご連絡を差し上げるまで、フォローは外さないようにお願いいたします。
※営利を目的及び第三者に転売することを目的とした応募は禁止いたします。

応募期間:2020年10月28日(水)~11月4日(水)23:59

作品詳細

■TVアニメ『くまクマ熊ベアー』
TOKYO MXほかにて毎週水曜23:30~

【STAFF】
原作:くまなの「くまクマ熊ベアー」(PASH! ブックス/主婦と生活社刊)
キャラクター原案: 029
監督:信田ユウ
シリーズディレクター:石井久志
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:中野裕紀
美術監督:松本浩樹・保木いずみ・加藤浩
色彩設計:いわみみか。
プロップデザイン: 杉山友美
撮影監督:横山翼
編集:新見元希
音響監督:森下広人
音楽:小森茂生
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:
EMT スクエアード
製作:くまクマ熊ベアー製作委員会

【CAST】
ユナ:河瀬茉希
フィナ:和氣あず未
ノアール・フォシュローゼ:日高里菜
シュリ:富田美憂
ミサーナ・ファーレングラム:天野聡美
シア・フォシュローゼ:水瀬いのり
クリフ・フォシュローゼ:遊佐浩二
ゲンツ:鶴岡聡
くまきゅう:黒瀬ゆうこ
くまゆる:宮島えみ

公式サイト:https://kumakumakumabear.com/
Twitter:@kumabear_anime

©くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

タグ

Ranking

    Sorry. No data so far.